最近ハマっている婚活のお話。
私は今年で34歳になる都内在住の男です。
そろそろ結婚する時期かなと思い何気なく結婚相談所に入会しました。
きっかけは特になく、なんか毎日がつまらないと思い始め、
じゃあ婚活でもしてみようかという流れになりました。
私の場合は結婚を早くしないとといった焦りはなかった為か
相談所に出向く時も洋服を買いに行くかのような気軽な気持ちで出かけました。
さすがに店舗に入ると綺麗な事務所で、実際に接客している風景を見て、
ちょっと場違いなかっこで来てしまったかなあと反省しました。
対応してくれたのは、40代ぐらいの女性で婚活のきっかけはなんとなくといった私に
最初は不思議そうな顔をしていましたが、親身になって話を聞いてくれました。
その人の話を聞いているうちに結婚ってすばらしいなあと感じるようになってきました。
実際に相手の理想像とかを話していると1人の女性を紹介してくれました。
その女性はとても綺麗で、結婚相談所に登録している人なんてどうせ・・・。
なんて考えていた自分が恥ずかしくなりました。
今は結婚が当たり前でなくなっている時代です。
1つの会社で定年まで働くということも少なくなってきました。
人々の生活が多様化して、結婚相談所というビジネスのニーズが広がっているのです。
私はこの結婚相談所で、この親切な担当者と一緒に結婚について真剣に考えていこうと思います。
これからどういった流れで結婚に至るのかは分かりませんが、
つまらなかった人生に希望が持てたような気がします。
みなさんも結婚を意識されている方は一度婚活をはじめてみてはいかがでしょう。

沖縄 カヤック体験ができる!

千葉のハウスクリーニングはプロにお任せ!【おそうじ本舗 市原八幡店】

行政書士 札幌 車庫証明

簡単に稼げる方法

さえない30代男の婚活デビューのお話